詰まったときの対処方法

ラバーカップトイレが詰まってしまったときは、一般的な方法として、ラバーカップなどと呼ばれている物を使い、トイレの配管にセットし、上から勢いよく押して、水圧で流すという方法です。多くの方はこのようにラバーカップは、詰まった物を押し込む道具だと思っていますが、実は詰まった物を吸い出す道具であり、本来は吸い出して、取り出すために使います、ボールペンなど押し込んでも流れなくなると、手の施しようがなくなり、配管の工事をしないとならなくなり、大変です。

生ゴミなどが詰まった時は、配管用の掃除洗剤や融解剤などを使うと、生ゴミごと溶けて流れていくこともあります。お風呂などの配管に使うようなクリーナーを使うと効果があります

しかし、洗剤を使っても流れないとなると、トイレの配管にあるトラップと呼ばれる、U字型になっている部分を取り外し、掃除して異物を取り除きます。配管の取り外しは自分でももちろん行えますが、やり方がわからないという方は、業者にお願いしても良いでしょう。もちろん業者に依頼すると、工事料金が発生します。業者だと真空ポンプや高圧洗浄機など、工事用の専用の道具を使いトイレの配管掃除し、詰まりを解消してくれます。


◇推奨サイト◇
トイレのつまり!水道業者がオススメする便器のトラブル解消方法